BPプログラムの内容

プログラムは母子同室で行われます。

[ 対象者 ]

前期プログラム: 生後 2~5か月の第1子とその母親
後期プログラム: 生後5~8か月の第1子とその母親

BPプログラムは対象とする赤ちゃんの月齢から、上記の2種類があります。
後期プログラムの対象月例になると他の子育て支援サービスが利用できるということもあり、現在、開催されているBPプログラムの多くは「前期プログラム」です。

[ 参加人数 ]

母子 5~20組

[ 実施時間 ]

1回 2時間 (後半の30分は、質問&フリータイム)

[ 実施回数 ]

毎週1回、同じ曜日・時間帯で連続4回

[ 進行役 ]

資格あるファシリテーター2名
ただし、参加者10組以下の場合は、資格あるファシリテーター1名とアシスタント1名で実施します。

 

BPプログラムは、専門家の個別対応が必要となるような深刻な問題をかかえるご家庭を対象にしたプログラムではありません。


「BPプログラム開催日程」について

 

今なぜBPプログラムなのか | BPプログラムが生まれた経緯 | BPプログラムのコンセプト | BPプログラムの特徴 | BPプログラムの内容 |
BPファシリテーター養成講座内容 | BPファシリテーター養成講座日程 | BPJ認定資格取得手順 | BPJ認定資格申請について | BPファシリテーター登録更新 | BPファシリテーター研修会 | よくあるご質問
日本BPプログラムセンターについて | BPプログラム関連各種資料| 出版物/DVD | 各種メディア紹介情報 | お問合せ | ホーム |