日本BPプログラムセンターについて

日本BPプログラムセンターの紹介

BPファシリテーター

日本BPプログラムセンター(略称:BPJ)は、BPファシリテーター、およびBPトレーナーの資格認定機構です。また、BPプログラムの質の確保・向上とBPプログラムの普及のためのセンター的役割を担っています。

BPファシリテーターは、赤ちゃんを初めて育てる母親を対象とした母子参加型のプログラム「親子の絆づくりプログラム"赤ちゃんがきた!"」(愛称:BPプログラム)を企画し、運営します。BPトレーナーはそのBPファシリテーターを養成するBPファシリテーター養成講座を担当するとともに、BPプログラムの質の確保と向上のために研修会などを企画・運営します。


    日本BPプログラムセンター(BPJ)事務局
    〒636-0143
    奈良県生駒郡斑鳩町神南4-6-35
    電話 / FAX  0745-75-2354


役 員

代  表 : 原田 正文 大阪人間科学大学大学院教授 副学長(精神科医)
副代表 : 山野 則子 大阪府立大学大学院 人間社会学研究科教授(社会福祉士・スクールソーシャルワーカー)


事業内容

1. BPファシリテーターの資格認定業務

資格認定審査委員会を2ヶ月に1回開催し、BPファシリテーター、及びBPトレーナーの資格認定作業を行っています。

2. BPファシリテーターの名簿管理と資格更新作業

全国で活躍しているBPファシリテーターの名簿管理と、今後予定しているBPファシリテーターの資格更新作業を行います。

3. 商標登録の管理

商標登録されているロゴ
ロゴマーク 
BPJでは、現在、以下の3つの登録商標を取得しています。今後、必要に応じて登録商標の取得を行います。

1) 「親子の絆づくりプログラム"赤ちゃんがきた!"」という名称とそのプログラム
2) 「BPプログラム」という名称
3) ロゴマーク (右図)

4. BPプログラム実施状況の把握

今現在、どこで、誰が、どのようなBPプログラムを実施しているのかの把握とそのデータの蓄積作業

5. 資格取得のためのサポート事業

BPファシリテーター養成講座受講者がBPJ認定BPファシリテーターの資格を取るために実施するBPプログラムについて、BPJの質向上チーム(チームSKJ)のメンバーが実施計画やセッション記録などをもとに、サポートしています。

6. BPプログラム関連の書籍・DVD・リーフレットなどの制作・販売

BPプログラムの実施・普及に必要な種々の媒体を制作・販売しています。

現在、制作・販売しているものは以下のとおりです。
1) BPプログラムの参加者用テキスト 
2) BPファシリテーター・ガイド (BPファシリテーター限定販売)  
3) BPプログラムで使用するDVD (BPファシリテーター限定販売)
4) BPプログラム解説用DVD 
5) BPプログラム解説用3つ折りリーフレット
6) BPプログラムの参加者用副読本(近日発売予定)

7. BPプログラムの普及活動

8. ホームページの運営

9. BPプログラム実施に関する各種相談事業

注: BPファシリテーター養成講座の実施は、NPO法人 こころの子育てインターねっと関西(略称: KKI) が行っています。

今なぜBPプログラムなのか | BPプログラムが生まれた経緯 | BPプログラムのコンセプト | BPプログラムの特徴 | BPプログラムの内容 |
BPファシリテーター養成講座内容 | BPファシリテーター養成講座日程 | BPJ認定資格取得手順 | BPJ認定資格申請について | BPファシリテーター登録更新 | BPファシリテーター研修会 | よくあるご質問
日本BPプログラムセンターについて | BPプログラム関連各種資料| 出版物/DVD | 各種メディア紹介情報 | お問合せ | ホーム |