BPJ認定資格取得手順

BPプログラムを実施するには、BPJ認定資格を取得する必要があります。BPファシリテーター養成講座を修了しただけでは、BPプログラムを実施することはできません。次の手順でBPJ認定資格の取得を行ってください。


BPファシリテーター養成講座受講 NPO法人こころの子育てインターねっと関西(略称:KKI)が開催する2日間のBPファシリテーター養成講座を修了。
 
BPプログラム実施 BPプログラム質向上チーム(チームSKJ) のサポートを受けながら、BPプログラムを 1回実施してください。
※BPプログラムを構成する4セッション全てを実施していただきます。
 
書類提出 次の書類を NPO法人こころの子育てインターねっと関西(KKI) に提出してください。
1) 申請書
2) 事務局提出書類
(プログラム実施報告書、プログラム記録、アンケート集計結果)
3) セッション記録4回分
 
資格認定申請書提出と認定審査料支払い 日本BPプログラムセンター(BPJ)より資格認定申請書を送付しますので、ご記入後、提出し、認定審査料を指定口座へお振込みください。
認定審査料: 10,000円
 
審査 BPJの資格認定審査委員会で審査を行います。
 
認定 審査に通れば、「BPJ認定BPファシリテーター」として登録されます。
今なぜBPプログラムなのか | BPプログラムが生まれた経緯 | BPプログラムのコンセプト | BPプログラムの特徴 | BPプログラムの内容 |
BPファシリテーター養成講座内容 | BPファシリテーター養成講座日程 | BPJ認定資格取得手順 | BPJ認定資格申請について | BPファシリテーター登録更新 | BPファシリテーター研修会 | よくあるご質問
日本BPプログラムセンターについて | BPプログラム関連各種資料| 出版物/DVD | 各種メディア紹介情報 | お問合せ | ホーム |